通信機器

無線LANの仕組み

現在の生活では、LANが利用されることが一般的になってきました。LANは有線のケーブルを使ったネットワークでそのLANをケーブルを使わずに、無線で行うものが…

詳しく見る

無線LANの導入ポイント

無線LANを構築するには無線LAN アクセスポイントと無線LANアダプタが必要となります。無線LANアダプタについては従来は外付け製品が主でしたが…

詳しく見る

現在の生活では、LANが利用されることが一般的になってきました。 LANは有線のケーブルを使ったネットワークでそのLANをケーブルを使わずに、無線で行うものが無線LANです。そして無線LANの中にも規格が複数あり、その違いは主に通信スピードの違いです。その登場以来、無線LANは高速化を遂げてきましたが今も、高速化の努力が続けられています。 しかし、無線を使った通信方法であるため、電波の不正利用の問題が付きまといますので、セキュリティ対策を高度化させてきました。 セキュリティ対策の方法は、認証と暗号化で新しい動きとして、携帯電話が無線LANの機能を持ち始めています。 またIP電話の登場によって電話とインターネットやLANの垣根が取り払われつつあります。

ビジネスホン(ビジネス電話機)の販売
ページトップへ